あいまいな日本語にはわかったふり

異文化コミュニケーション専門家 鹿内節子です。

外国人が日本で暮らすうえで、つまづきやすいポイントについて

愛知県社会活動推進課多文化共生推進室が作成したマニュアルに

書いてあります。

============引用

「いい」「大丈夫」「結構」「かまわない」はわかりにくく

省略せずに、具体的に、いつ、なにを、どのように、してほしいか、

を話しましょう。

実物を見せる。身振り、手ぶりをして、ていねいに動作で示しましょう。

==========引用おわり

日本人同士ではしないことでも、相手は、日本人ではありません。

わかっていないときは、わかったふりをされて、後から

誤解で大変な事態にならないように、注意しましょう。

★相手は日本人ではありません★