映画は異文化コミュニケーションだ

外国人ビザ専門家 異文化コミュニケーション専門家 鹿内節子です。
【映画は万国共通】
アメリカ人男子13歳に日本語を教えて23時間が過ぎた。
「映画をみましょう」という文型導入のイラストが
「タイタニック」だった。彼は「タイタニック」も
知っているが、「むげんとれいん。無限列車、毀滅」のほうが好きだ。
漢字も語彙もどう使うか、会話の中での使い方の
練習が好きだ。実用的に覚えるのがアメリカ人らしい。
そして、自分なりの短文を作るのが好き。お仕着せは嫌い。
映画の話にもどすと、わたしはどちらも見ているので、なんとか話しは通じている。映画は世界で共通の言語なんだね。世代も国籍も超えてしまう。
写真は使用テキスト