C国の人に順番をゆずってもらった(暮らしと旅行の違い)

異文化コミュニケーション専門家 行政書士 鹿内節子です。
先日、C国のかたが経営していると思われる八百屋さんで買い物をした際、カゴ2個分満杯の買い物をしたC国女性が、レジ女性C国の人とおしゃべり中。
わたしが、2点のみなのを見て、「どうぞ」と順番をゆずってくれた。この国のかたに順番をゆずられたのは初めて、たぶん。
おそらく店主ともっとおしゃべりをしたかったのでしょうけど。
成田空港の手荷物チェックで割り込まれたことは何度もあるC国の人々。
日本に長く暮らしている人と、「旅の恥はかき捨て」の人の違いなのでしょう。
かつては、日本人も海外で、たくさんマナー違反をしてきたはずですものね。パック旅行の時代。
暮らすことと、一時の旅の違いなんだわ。