JLPT N4と技能検定試験で特定技能1号はとれる

異文化コミュニケーション専門家 ビザコンサル行政書士 鹿内節子です。

■ 特定技能1号 介護 宿泊 外食は、日本語能力試験 N4 と 技能検定試験 合格で

在留資格が取れます。学歴や職歴が不足している人は、検定試験の合格勉強をしてください。

 

■ 特定技能総合支援サイト 試験情報
(出入国在留管理庁)https://www.ssw.go.jp/jp/about/sswv/exam/

■宿泊業技能試験センターhttps://caipt.or.jp/

 

トップページ