アメリカ人男子13歳に日本語を教える24回目

外国人ビザ 異文化コミュニケーション専門家 鹿内節子です。
アメリカ人男子13歳に日本語を教える
24回が終わった。太陽の絵を見せたら「アマテラス」
という。漫画で知ったのだろう。私より日本の歴史に
詳しいかもしれない。(苦笑)
わたしは単純に太陽と教えたかっただけだのだが。
天皇がお隠れになると、年号が新しくなることを教えると
「漫画で知った。エンペラーがいるのは歴史のある国だと思う」たしかにね。アメリカの歴史は浅いもんね。
50分くらい勉強すると、限界らしくて、トイレ、水のむだのと
席を立つ。
学校の授業時間はよくできていると思う。集中力が続くのは、45分から50分なんだろうね。
外国語で頭を使うのは疲れるんですよ。生徒も教師も頭脳がマルチタスクなんです。