ビザ手続きには裁量権がある

外国人ビザ専門家 異文化コミュニケーション専門家 鹿内節子です。

日本における入国審査、査証などについては、当局の裁量権があります。

本人の信用の度合いを測るというと、わかりやすいかもしれません。

Aさんが、経済的にも、社会的にも信頼できる、担保できるものが証明できれば、

審査は速く進みます。誰が見ても、最上級の信頼をVIPが担保してくれるなどの場合ですね。

ご本人も日本での国内活動において、問題がないと判断される人です。

忖度というよりも、当局の裁量権によると考えたほうがいいでしょう。

国益になる人物を優先する、それが判断になってきます。