なぜ、話がかみあわないのか?「具体と抽象」ご紹介

異文化コミュニケーション専門家 鹿内節子です。

今回は、「具体と抽象」細谷功 著の

ご紹介です。

 

なんか、話がかみあわないなぁ、

世界が違うなぁ。と感じたら、

 

たがいに

具体的(目に見える話)と

抽象的(目に見えない話)を

していることに気づきます。

 

両方を行き来すると、解決

することがあります。

 

具体と抽象を往復すると、

幅広い世界、業態の人と

対話することができます。

 

■Youtubeの音声で、わたしが解説しているので

聴きたいかたは、こちらへどうぞ。

音声のみ 11分 お時間のあるときに

おたのしみください。

https://youtu.be/PF-o86q-APs

 

 

■本を読みたい人はこちらへ

https://amzn.to/333qysg